婚約指輪は決意の証!知らないと損するお得な情報

婚約指輪と結婚指輪の違い!

婚約指輪と結婚指輪は同じ指輪でも意味合いが全く違います。まず、婚約指輪は結婚したいと思っている相手に結婚を求める決意の証です。相手がまだ結婚してくれるか分からない訳ですから、緊張もします。そして結婚指輪は既に結婚の意思をお互いで確かめ合い、結婚式の時に指にはめ、その後一生身につけていく大切な物です。同じ指輪でも意味合いが全然違いますので、それを理解し指輪を選ぶとまた違った感じで楽しめますよ。指輪は専門店で買う事をオススメします。

婚約指輪を渡す時には雰囲気を大事にしましょう

婚約指輪は男性が女性に、結婚の意志を伝える決意の証であると言えるでしょう。どんな風に渡したほうが相手が喜ぶか。相当悩みますよね。一生に一度の事ですから、雰囲気などは特に重視するといいです。夜景の綺麗な場所、またはレストランで最高の雰囲気を作り、相手に渡すといいでしょう。いつもラフな格好をしている人でも、この日位はちょっと清楚な格好で行くと、より雰囲気が出ていいです。サプライズ的な渡し方をしても喜ばれるでしょう。

婚約指輪の値段の相場

婚約指輪の値段の相場は、年齢によって様々です。20代から30代が大体35万円くらいです。またそれ以上の年齢になると相場は高くなります。高い人だと100万円を越える指輪をプレゼントする人もいます。一生に一度の結婚の決意の証ですから、この時位はちょっと奮発するのもいいでしょう。また、指輪の情報はネットでも情報誌でもありますが、特に専門店に行って、店員さんと相談し決めるといいです。ここで大事なのは相手の指のサイズを知っておく事です。プレゼントしてサイズが違ったらテンションが下がるので気をつけましょう。

結婚の約束を交わしたとき、誓いの証として身に付ける婚約指輪はお互いにとってベストなものでなくてはなりません。オーダー品も増えているため、二人だけの指輪を身に付けることも可能と言えます。